ソフトコンタクトレンズ

レンズが柔らかくて黒目よりも直径が少し大きいのが、ソフトレンズコンタクトレンズです。レンズが柔らかく柔軟性とフィット感に優れているため、コンタクトレンズ初心者にも扱いやすくておすすめです。

ソフトレンズの付け方は、使いやすい方の手の人差し指にレンズを乗せ、もう片方の手で目を開き、黒目に被せるようにそっと乗せます。最初は鏡を見ながら装着するとやりやすいです。乗せる時は力を入れず、目に装着して直ぐに指を離さずゆっくりと確認します。同じ要領でもう片方の目にも装着したら完了です。外す時は、指でレンズを少し下にずらし、人差し指と親指でレンズをつまんで外します。少し上目づかいにするとやりやすいです。

ソフトレンズは使いやすい反面、雑菌やカビが繁殖しやすい傾向があります。きちんとケアをしていれば、雑菌やカビの繁殖は防げますが、ケアが面倒な場合は多少割高になりますが、ケアが不要の使い捨て1dayコンタクトレンズがおすすめです。使ったら捨ててしまえばいいし、毎回新しく清潔なコンタクトレンズが使えます。ただし1dayは1回切りの使い捨てとなっているため、一度外した物は洗浄しても使えませんし、繰り返し使用するとトラブルの原因になります。